灯る庭


 

| Music

音楽作品集。手弾きピアノ+打ち込みというスタイルでチャキチャキと作ってます。
転載・素材として使用したい方は管理人までご連絡をください。


【ボーカルもの】

solitude  作詞:emi / 作曲・編曲:Youichi / ボーカル:後藤ハルキさん
詩を見た瞬間に「このメロディしか無いな」という勢いで比較的短時間で仕上げた曲です。そういった意味で既に思い出深い曲なのですが、1-Trackというサイトでボーカルさんを募集した所、実に沢山の方々に歌って頂いた事から、一層強く心に残る曲となりました。
テンポが早い上に2番からノンストップなので息継ぎが大変。おかげで多くのボーカルさんを悩ませてしまったのでは無いかと心配です(汗)。最近機材を充実させたという事もあり、この曲をリアレンジしてみようと後藤さんにお願いし、テイク2を制作。とても透明感のある声。切ない、切ないんだけど、作っていて笑顔が込み上げてくる、そんな楽しい曲でした。なお、「小雑賀天文同好会」のmasakazuさんがこの曲の歌詞を使って違う曲を作られています。タイトルは「この手の中に」。


夏のかけら  作詞:emi / 作曲・編曲:Youichi / ボーカル:後藤ハルキさん
ぶっちゃけると、クリエイターとしてのスランプ時に作った曲です。emiの詩の完成度がなかなかだったので、それに負けないようにと何度もメロディを作っては捨て、作っては捨てを繰り返しました。そうして曲が完成した時には「精根尽き果て…」という感じで、当初のアレンジとミックスはかなり周囲から駄目出しをくらったものです。
約一年後に1-Trackでsolitudeを歌って下さった後藤さんの方からお声をかけて頂き、その綺麗な声に合わせてアレンジを一からやり直しました。スランプは既に脱出してテンションが上がっていたので、満足のいく出来になったと思います。
なお、この詩も元々「小雑賀天文同好会」のmasakazuさん宛に作られた詩で、そちらでは「想い出ソーダ」というタイトルのフォークソングになっています。必聴です。



【インストもの】

君の手のひら  作曲・編曲:Youichi
ピアノの前に座って、ふと思い付いたメロディを弾いてみると、大抵こういう曲が出来上がります(笑)。ピアノとチェロの二重奏。と言ってもチェロを弾くスキルが無いため、打ち込みです。自分では意識したつもりは無かったのに、久石っぽくなってしまったのが玉に瑕ですが…。
というわけであまり自分の中では納得いってないのですが、従兄の結婚式で、ご両親への思いを綴った手紙を読むシーンのBGMとして流してくれました。どこで流すか分かっていればもっと良い感じに出来たものを!(とか文句ばっかり)


恋するピアノ  作曲:Youichi
ピアノソロ。「夢見がちな少女」をテーマに作ってみました(笑)。そのまんま夢見がち娘というタイトルにしても良かったんですが、あまりにもアホすぎるので「恋するピアノ」にしました。序盤・終盤は少女の恋する想いを、中盤のマイナー部分は回想シーンを表現。


Water Game  作曲・編曲:Youichi
「へえ〜、Youichiってこういう曲も作れるんだ〜!?」と思わせたかったというか、何というか、かんというかです(笑)。そう言えば何とかかんとかの「かん」ってどういう意味だ?とか関係の無い話も織り交ぜて実は行数を稼いでいる(こらこら)。これも専門学校時代の作品です。
野球やサッカー、ゴルフやスキーなどのスポーツゲームは結構ありますが、そう言えば水泳のゲームってなかなかありませんね。ボタン連打する以外に操作のしようが無いからかもな。


浅草コースター  作曲・編曲:Youichi
ちょっとSC-8850の三味線で遊んでみた一曲です。浅草には行った事無いんですが、花やしきのローラーコースターなんか見ていると、大体こんなイメージじゃないでしょうか?(どんなイメージだ)。三味線がウケたのか、「恋のおまじない〜」や「帰路」なんかよりもずっと評判いいです。神奈川電子技術研究所様制作のゲーム「みこみこ妖怪退治」内にて使われております。エンディングまで行けば聴けるでしょう。